遊び方

『コネクト6(BGA)』の遊び方・魅力をご紹介!

『コネクト6(Connect6)(BGA)』の遊び方・魅力をご紹介!

ボードゲームの基本情報
タイトルコネクト6(Connect6)
特徴コネクト6は2003年にコンピュータサイエンス学科のI-Chen Wu教授によって発表され、國立交通大學によって設計されました。このゲームは五目並べのような2人対戦の戦略ゲームです。 黒(最初のプレーヤー)は最初の手番のみ1つの石を置きますが、それ以降、黒と白の2人のプレーヤーはそれぞれの石を2つずつ碁盤の石が置かれていない交点に交互に配置していきます。 最初に縦、横、斜めのいずれか一列に6つ以上の碁石を並べた人がこのゲームの勝者です。
プレイ人数 2 人プレイ時間 8 分
ゲームデザイナーProfessor I-Chen Wu複雑さ3
アートワーク戦略4
エディター0
発売日2003やり取り0

※画像・基本情報はボードゲームアリーナ公式HPより

五目並べとの大きな相違点→・縦・横・斜めのいずれかに六目並べる必要がある。・先手が一目打ったあと、以降の手番から両者とも二目ずつ打つ。

ABOUT ME
くり坊
Web系フリーランスエンジニア