遊び方

『リヴァプール・ラミー(BGA)』の遊び方・魅力をご紹介!

『リヴァプール・ラミー(Liverpool (Cozy Oaks) Rummy)(BGA)』の遊び方・魅力をご紹介!

ボードゲームの基本情報
タイトルリヴァプール・ラミー(Liverpool (Cozy Oaks) Rummy)
特徴Liverpool Rummy (aka Cozy Oaks Rummy) is our family's adaptation of a classic rummy game. Gameplay is divided into 4 or 7 hands which are progressively harder to complete. Players are dealt cards and can 'buy' up to 3 discarded cards from other players. When a player has specific target melds ready in their hand (e.g. 2 runs and 1 set), they 'go down' and place those cards face up on the table. They can then play on other down cards, attempting to get rid of all their cards.
プレイ人数 2 - 16 人プレイ時間 44 分
ゲームデザイナーBryan Chase複雑さ2
アートワークDody Oaks戦略2
エディターSevron L Publishing4
発売日2020やり取り1

※画像・基本情報はボードゲームアリーナ公式HPより

用語

セット : 任意のスートの同じ値の3枚以上のカード(例:5-5-5)
ラン : 同じスートの連続した4枚以上のカード(例:10-J-Q-K)
メルド : セットとランの総称
ハンド : ラウンドのこと

概要

各ハンドで、プレーヤーは目標メルドを達成し、その後手札を空にすることを目指します。

必要なカードを場に出すことで、「目標メルド」を達成します。
その後、残りの手札を他のメルドでプレイし、最後の手札を捨てることで「あがり」ます。
いずれかのプレイヤーがあがると、ハンドは即座に終了します。他のプレイヤーは残った手札に応じてペナルティポイントを得ます。

ペナルティ
カード Joker A K,Q,J,10 9-2
点数 -20 -15 -10 -5

全てのハンドが終わった後、最もペナルティの少ないプレイヤーが勝利します。

セットアップ

そのハンドの目標に応じて、各プレイヤーに10枚以上のカードが配られます。
残りのカードは山札に裏向きに置かれます。
山札の一番上のカードが表向きに置かれ、「捨て山札」を形成します。

ターンで取る行動

各プレイヤーのターンは4つのステップで構成されます。

A)山札または捨て山札からカードを1枚引く
B)可能であれば、降りる(目標メルドを達成する)
C)他のメルドにカードを追加する(目標メルドを達成した後のみ)
・目標メルドを達成するまで、他のカードをプレイすることはできません。
・目標メルドを達成した後、新たなメルドを作成することはできません。
D)1枚のカードを破棄する

・「あがる」時も含め、すべてのターンは廃棄で終了する必要があります。 このカードは捨て山札に配置されます。

購入

ターンプレイヤーが望まない場合、どのプレイヤーもターン外に捨てられたカードを「購入」しようとすることができます。
順番を間違えてカードを購入しようとしたプレイヤーは、ペナルティとして山札からカードを1枚引きます。
購入の優先順位は座席の順序によって決まり、最も優先順位が高いのは次のプレイヤーです。

特殊カード

A : 2の下、またはKの上として使用することができます。ただし、(K-A-2-3)のように、Kと2を繋ぐことはできません。
ジョーカー : ワイルドカード。

メルドする時、1枚まで使うことができます。
代わりのカードを出すことで、場にあるジョーカーを獲得できます。ただし、獲得したターンのうちに(別の場所で)使わなければいけません。

未翻訳のシステムメッセージ

go down : 降りる、メルドする。
Prep A : プレップA。ここに役を置いてから「go down」を押してメルドします。

ABOUT ME
くり坊
Web系フリーランスエンジニア