遊び方

『リスボア☆マーケット(BGA)』の遊び方・魅力をご紹介!

『リスボア☆マーケット(Mercado de Lisboa)(BGA)』の遊び方・魅力をご紹介!

ボードゲームの基本情報
タイトルリスボア☆マーケット(Mercado de Lisboa)
特徴現代の市場では、訪問者にさまざまな種類の屋台、レストラン、サービスを提供しています。 リスボア☆マーケットでは、プレイヤーは市場で屋台を購入し、それらの屋台に影響を与える新しいビジネスを開き、顧客をそこに呼び込みます。 リスボア☆マーケットは考え抜かれたタイル配置ゲームです。リスボンの都市建設システムに基づいていて、プレイヤーはお金を払って市場にお店を所有し、その隣にレストランを開いて利益を上げ、お金を稼ぐ顧客を呼び込みます。リスボア☆マーケットは非常に単純明快ですが、深い戦術的選択を伴い習得しやすいです。
プレイ人数 2 - 4 人プレイ時間 19 分
ゲームデザイナーVital Lacerda, Julián Pombo複雑さ2
アートワークPedro Soto戦略4
エディターEagle-Gryphon Games1
発売日2021やり取り3

※画像・基本情報はボードゲームアリーナ公式HPより

ゲームの準備と流れ

ゲームオプションにて、各プレイヤーの所持金を公開するか非公開にするか決定します。

このゲームでは、資金を最も多く稼いだプレイヤーの勝利となります。
ゲーム開始時、各プレイヤーは「売店タイル(※5種類各7枚)」3枚を手元に引いて公開します。売店タイルがすべて同じ種類の場合は引き直します。
各プレイヤーに「1コイン」と「売店コマ」を配ります。

左ボードの駐車場に、レベル毎に3枚ずつの顧客タイルを表向きに配置します。
右ボードの市場で印のあるマス(11マス)に、レストランタイルを裏向き(灰色)に配置します。
左ボードの売店置き場に、売店タイルを3枚表向きに配置します。

各ターンでは、次の4つのアクションのいずれかを実行します。
1:売店を開く
2:顧客を呼び込む
3:レストランを開く
4:コインを1枚得る(パス)

1.売店を開く

手元にある3つの売店タイルのうち1つを市場の”売店・表向きのレストランが置かれてない”スペースに置いて、所有者を示すため自分の売店コマをその上に置きます。

配置にかかるコストは、縦列または横列に売店が配置されていない場合”1コイン”となります。
配置したいマスから見て、同じ縦列か横列に配置されている売店の数、追加のコインが必要となります。
・売店の所有者は問いません
・レストランはカウントしません
・縦列と横列のうち、コストがより高い方を支払う必要があります
例:縦列に3件の売店、横列に2件の売店があるマスに開店する場合、4枚(3+1)のコインが必要になります。

重要:現在の手持ちコインが足りなくても、その開店によって得られる収入で支払うコインが確保できるなら、売店を開くアクションを実行できます。お金を稼いだ後にも払えない場合は実行できません。

裏向きのレストランタイルが存在する場所に売店を配置した場合は、そのレストランタイルを獲得し手元に表向きで置きます。
開いた売店によって得られる収入を計算します(後述の「お金を稼ぐ」を参照)。
次に、場から3つの売店タイルのうちの1つを手元に獲得し、その後バッグからランダムに1枚引いて場に追加します。
手札3枚がすべて同じ種類になった場合、引き直しが可能です。

2.顧客を呼び込む

場に公開されている顧客タイルの1つを取り、それを未配置の市場入口(各縦列または横列の端)に配置します。
ただし、顧客を市場に配置するには、次の2つの条件を満たす必要があります。
・配置する列に、顧客タイルに描かれたレベル(人数)以上の売店が配置されている必要があります。(売店の所有者は問いません)
・配置する列に、自分が所有する売店があり、その売店で顧客タイルに描かれた商品のいずれかを提供している必要があります。

配置した顧客によって獲得する収入を計算します(後述の「お金を稼ぐ」を参照)。
レベル毎の山札から、3つの顧客タイルが利用可能になるよう補充します。山札からタイルがなくなった場合、補充は行われません。

3.レストランを開く

レストランは、隣接する対応した売店タイルを強化します。(○はレストラン、□は売店タイルを表します)
 ○寿司バー ⇒ □魚の売店
 ○喫茶店 ⇒ □花の売店
 ○ピッツェリア ⇒ □トマトの売店
 ○バーガーショップ ⇒ □肉の売店
 ○ワインバー ⇒ □ブドウの売店
 ○パブ(オールマイティ) ⇒ □すべての売店
※レストランタイルは、パブのみ1枚で残りは各2枚

手持ちのレストランタイル1つを、市場の”売店・表向きのレストランが置かれてない”場所に表向きに置きます。
レストランを置いた際、報酬として1コインを得ます。(売店か顧客タイルが置かれるまで、それ以外の収入はありません)
裏向きのレストランタイルがある場所に配置することも出来ます。その場合は、置かれていたレストランタイルを獲得し手元に表向きで置きます。

4.コインを1枚得る

1コインを得ます。それ以外は何も行わず、次のプレイヤーに手番が回ります。

注1:すべてのプレイヤーがこのアクションを連続して行うと、ゲームはすぐに終了し、最終得点計算に進みます。
注2:2人プレイの場合、両プレイヤーが2回ずつ連続して行った場合にゲーム終了となります。

お金を稼ぐ

売店を開いたときと顧客タイルを配置した場合に、プレイヤーはお金を稼ぐ機会があります。

・顧客タイルのある列に売店を配置した場合
配置した売店タイルの所有者は以下の方法でお金を獲得します。
 顧客数(配置したマスの端にある顧客タイルのうち、商品が1つは合致するもの)
 ×売店の価値(1+「配置した売店に隣接し、強化の対象と合致するレストラン」の数)
※縦横の端にある、顧客タイルそれぞれについて合計します。
※斜めに隣接するレストランはカウントされません。
※パブタイルはすべてのタイプの屋台に合致します。

例:寿司バーが1つ、パブが1つ隣接したマスに「魚の売店」を配置し、縦横の端が「3人の顧客タイル(肉・魚)」「2人の顧客タイル(トマト・肉)」「1人の顧客タイル(魚・ブドウ)」「顧客タイル無し」となっている場合
 まず、魚の売店はレストランによって+2強化されます。
 「3人の顧客タイル(肉・魚)」によって、3×(1+2) = 9
 「2人の顧客タイル(トマト・肉)」によって、0(魚が合致しないため)
 「1人の顧客タイル(魚・ブドウ)」によって、1×(1+2) = 3
 「顧客タイル無し」によって、0
 となり、合計12コインの収入を得ます。

・顧客タイルを配置した場合
顧客タイルが配置された列に、商品が合致する売店の所有者は(例え自分のターンでなくとも)以下の方法でお金を獲得します。
 顧客数(配置した顧客タイルによる)
 ×売店の価値(前述の式と同じ)

これらをその列にある売店ごとに計算し獲得します。

※合致しない商品の売店や、レストランそのものからは収入が得られません。
※収入を得た後にレストランを置いても再計算されず、次の「お金を稼ぐ」機会までは強化の影響は受けません。

ゲーム終了と得点計算

次のいずれかが満たされたターンの終了時にゲーム終了がトリガーされます。
1:レストランまたは屋台を置いた後、市場に残っている空き地が4つしかない場合。※裏向き(灰色)のレストランタイルは空き地ではありません。
2:顧客タイルを配置した後、利用可能な市場の入口が4つしかない場合。
トリガーが引かれた後、他のすべてのプレーヤーがさらに1ターン行って最終得点計算に進みます。

Ex:すべてのプレイヤーが「コインを1枚得る(パス)」アクションを連続した場合、ゲームはすぐに終了し、最終得点計算に進みます。
※2人プレイの場合、2回ずつ両方のプレイヤーがパスした場合に発生します。

配置されていないレストランタイル1枚につき1コインを支払い、最終スコアとなります。
最もお金を持っているプレイヤーの勝利です。
同点の場合、市場で最も多くの売店を持っている該当プレイヤーが勝ちます。

ABOUT ME
くり坊
Web系フリーランスエンジニア