遊び方

『ニューフロンティア(BGA)』の遊び方・魅力をご紹介!

『ニューフロンティア(New Frontiers)(BGA)』の遊び方・魅力をご紹介!

ボードゲームの基本情報
タイトルニューフロンティア(New Frontiers)
特徴レース・フォー・ザ・ギャラクシーファミリーの一員であるニューフロンティアでは、プレイヤーは強大な銀河帝国を構築を目指し、アクションを選択したプレイヤーもそのアクションを実行できるが、選択者のみがボーナスを獲得するバリアブルフェイズオーダーシステムで競い合います。 使用するデベロップはセットアップ中に決定されるため、プレイヤーはプレイが始まる前にそれらに基づいて戦略的な計画を立てることができます。 8つのデベロップからなるグループが大小それぞれにあります。このゲームには、「最初のゲーム」用に推奨されたデベロップセットが含まれています。 「発展ゲーム」では、使用する8つの両面「小」デベロップと、8つの両面「大」9コストデベロップがランダムになります。 プレイヤーが獲得できる多くのワールドには特別な力があり、これらのワールドは探査フェイズ中に袋からドローします。レース・フォー・ザ・ギャラクシーとは異なり、ニューフロンティアのワールドはクレジットの支払いまたは軍事での征服に加えて、植民者を移住させる必要があります。 いくつかのワールドは「単発生産コロニー」であり、移住時に示された製品を生産できます。その他は生産ワールドで、生産アクションが選択された時に製品を生産できます。 製品はクレジットと交換したり、勝利点と交換したりできます。 ゲームは4つのゲーム終了条件のうちのいずれかが達成するまで続きます。 そのラウンドのすべてのアクションが完了した後、移住済みワールド、デベロップ、9コストのデベロップボーナス、およびゲーム中獲得したVPチップ(+目標カード)から最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーの勝利です。
プレイ人数 2 - 5 人プレイ時間 33 分
ゲームデザイナーThomas Lehmann複雑さ3
アートワークMartin Hoffmann, Claus Stephan戦略5
エディターRio Grande Games1
発売日2018やり取り2

※画像・基本情報はボードゲームアリーナ公式HPより

手番ですること

『プエルトリコ』と同じようなバリアブルフェイズオーダー方式です。
ゲーム開始時に各プレイヤーはホームコロニータイル(ワールドタイル)を1枚建設し、3金と入植者1人を受け取ります。入植者1人はホームコロニータイルに配置し建設します。最後のプレイヤーは1金追加で受け取り、4・5人ゲームでは最後から2番目のプレイヤーも1金受け取ります。
選ばれたアクションは、基本的に全員が行うことができアクションを選んだプレイヤーにはボーナスがあります。
手番順トラックに従いプレイしていきます。他のプレイヤーが選んだアクションは同一ラウンドでは選択できません。
7種類のアクションはそれぞれ以下の通り。

○隔離退却(RETREAT INTO ISOLATION)
アクション:なし
ボーナス:2金獲得

○開発 (DEVELOP)
アクション:開発タイルを1枚建てる
ボーナス:開発コスト-1金
ゲームボード中央にある開発タイルを購入できます。購入コストは◇の中の数字分のお金を支払う必要があります。タイルは早い物勝ちで残っていない場合があります。
プレイした瞬間から恒久的に効果を発揮します。

○探索 (EXPLORE)
アクション:ワールドタイルを1枚獲得する
ボーナス:ワールドタイルを追加で1枚獲得する(すべてのプレイヤー選択後)
袋から惑星タイルを袋から7枚引いて、このアクションを選んだプレイヤーから順に1枚ずつ獲得していきます。
選択されずに残ったタイルは袋に戻します。
獲得した惑星タイルは、裏面にしてゲームボードの右側から配置します。この時点ではまだ効果は発揮できません。
入植・未入植合わせて8枚まで置けて(ホームコロニータイルを除く)、9枚目以降を取ったら未入植のうちのいずれかを捨てます。

○入植 (SETTLE)
アクション:探索したワールドに入植者を配置する、もしくは入植者を2人獲得する
ボーナス:入植者1人獲得
未入植のワールドタイルの必要コストを支払い、入植者を配置します。
ワールドは「生産系惑星」と「軍事惑星」の2種類があり、それぞれ必要コストが異なります。
・生産系惑星:○の数字と同じお金を払う
・軍事惑星:○の数字以上の軍事力が必要(レース・フォー・ザ・ギャラクシー方式)
さらに、ワールドタイルには1~2人の入植者が必要になります。入植者が配置されると、表面にして惑星マスのより左側に移動し、惑星の効果が発揮されます(入植者を配置しないと効果が発揮されないし、勝利点にもなりません)。
単発生産ワールドは、表側になった時該当の生産物をタイルに乗せます。
(レース・フォー・ザ・ギャラクシーとは異なり)1つの入植アクションで2つのワールドをプレイする場合、最初のワールドに入植し得た一時的な軍事力を使用して2番目のワールドに入植することは可能です。しかし、最初のワールドの力を使用して2番目のワールドに入植すすることはできません。また、ワールドの入植を「トリガー」とする力は、それぞれ発生します。

○生産 (PRODUCE)
アクション:各生産ワールドで生産物を1個生産する(単発生産ワールドは生産しない)
ボーナス:単発生産ワールド1つに生産物1個を生産する(レース・フォー・ザ・ギャラクシー方式)
ワールドの○はコストを示す数字と共に色が書かれています。該当色の生産物を乗せます。
各ワールドには1個までしか生産物を乗せられません。

○交易・消費 (TRADE, CONSUME)
アクション:生産物を1個を売り、お金を獲得する
ボーナス:1勝利点チップを得る
交易できる生産物は1個のみ。生産物は黄・緑・茶・青の4種類で、それぞれ4/3/2/1金。
その後、消費能力があれば可能な限り使用します。(レース・フォー・ザ・ギャラクシー方式)

○外交官使節発遣(SEND DIPLOMATIC ENVOYS)
アクション:なし
ボーナス:1勝利点チップ得て、手番順トラックで先頭に進める
目標オプションなしの場合、この方法でしか手番順を変更できません。

ラウンド終了時

選択不可能になっていたアクションが選択可能になる。
このラウンドで生産アクションが選択されなかった場合、生産アクションに1金乗せる。乗せるお金に上限なし。以降そのアクション選択時お金も獲得する。(局所的なプエルトリコ方式)

終了条件と得点計算

以下の4つの条件のうち1つを満たすと最終ラウンドとなり、ゲームが終了します。
12~15ラウンドでゲームは終了すると思います。

・いずれかのプレイヤーが8枚目の惑星に入植する。(ホームコロニータイルを含む)
・いずれかのプレイヤーが11枚目(大型デベロップは2枚分換算)の開発タイルを配置する。
・ストックの勝利点チップ(ゲーム開始時、プレイヤー人数×12枚のチップが用意される)が尽きる。
・ストックの入植者駒(ゲーム開始時、プレイヤー人数×10人+4人の入植者コマが用意される)が4人以下になった状態で入植 (SETTLE)がプレイされる。

勝利点チップ・入植者・お金は尽きた場合でも無限にあるものとして獲得は保証される。
ゲーム中獲得した勝利点。入植した惑星・開発タイルを合計し、最も勝利点を得たプレイヤーの勝利。(ホームコロニータイルの惑星を含む)
タイブレークの場合、最も多くのお金と生産物を持っている該当プレイヤーの勝利。

目標オプション

隔離退却(RETREAT INTO ISOLATION)タイルを裏返して、銀河の目標(GALAXY GOALS)に置き換えます。
銀河の目標(GALAXY GOALS)
アクション:なし
ボーナス:1金獲得し、順番トラックを1つ上げる。目標カードを3枚引き1枚を得て2枚を山札の下に任意の順番で戻す。
3枚ない場合は引けるだけ引いて獲得します。
目標は条件によりゲーム終了時追加得点します。表向きの目標カードは前に置いているプレイヤーだけでなく全プレイヤーが対象にできます。
まずは獲得した目標カードは裏向きにして自分の前に置きます。
この時、すでに裏向きの目標カードがあったら(どのプレイヤーが所有していても)それを表向きにします。
貯蔵庫マットがあるタイプの目標は特定条件下で示されたワールド・入植者・お金を自分の貯蔵庫マットに置きます。最終的に置いた量によりゲーム終了時の得点対象になります。
これらの貯蔵庫マットがあるタイプの目標を裏向きで持っているプレイヤーは該当のアクションが選択された時、その目標を表側にすることができます。
ゲーム終了時、裏向きの目標カードを表向きにします。

ABOUT ME
くり坊
Web系フリーランスエンジニア