遊び方

『クマ牧場(BGA)』の遊び方・魅力をご紹介!

『クマ牧場(Bärenpark)(BGA)』の遊び方・魅力をご紹介!

ボードゲームの基本情報
タイトルクマ牧場(Bärenpark)
特徴クマ牧場:それは次にくる一大プロジェクトです!成功させるためには、飼養場、動物小屋、緑地タイルを巧みに組み合わせ、利用可能な土地を無駄無く活用してください。飼養場や動物小屋は得点になり、素早い判断は更に高得点になります。 建設作業員は、あなたがより多くの土地を建設できるようにしてくれます。誰か1人のプレイヤーが公園を全て埋めるとゲームは終了に向かい、最も多くの点数を獲得したプレイヤーが勝利します。
プレイ人数 2 - 4 人プレイ時間 23 分
ゲームデザイナーPhil Walker-Harding複雑さ2
アートワークKlemens Franz戦略4
エディターLookout Games0
発売日2017やり取り2

※画像・基本情報はボードゲームアリーナ公式HPより

クマ牧場(Bärenpark)とは?

クマ牧場(Bärenpark)の遊び方

ゲームの準備

緑エリアのタイルを保管ボード上の指定の場所に積みます:
・全てのトイレと遊び場(全10枚)
・プレイヤー1人ごとに出店通り4枚と川4枚
を加えます。残りは箱に戻します。

ゲームに使用する飼育小屋タイルを選びます。プレイ人数によってどのタイルを使用するかが決まります。この情報は保管ボードに記載されており、以下の表にもまとめてあります。表に記載されている数字のタイルを使用してください。
使用しないタイルは箱に戻してください。
飼育小屋タイルは保管ボードの同じ形の場所に数字の大きいものを上に小さいものを下にして重ねて置きます。
プレイ人数により使用する数字と枚数が異なります。
4人:1・2・3・4・5・6・7
3人:2・3・4・5・6
2人:2・4・6

展示タイルを保管ボードの同じ形の場所に置きます。

入り口のないパークエリアボード12枚を6枚ずつ2山にして置きます。

クマ像タイルは人数によって使用するものが異なります。
4人:16枚全て
3人:1・2・15・16を除いた12枚
2人:偶数の8枚

各プレイヤーは入り口付きのパークエリアボード1枚を受け取ります。

スタートプレイヤーはトイレタイル(1マス)、2・3番手は遊び場タイル(2マス)、4番手は出店タイル(3マス)を1枚受け取ります。
3人プレイの場合、3番手は遊び場タイルの代わりに出店タイルを受け取ります。

ゲームの流れ

A.タイルの配置
持っているタイル1枚を自分のパークエリアボードに条件に従い配置します。
どうしても配置できない場合はパスをします。手元にタイルがない場合もパスをします。
パスをした場合、緑エリア(トイレ・遊び場・出店・川)からタイルを1枚獲得します。
■配置条件
パークエリアボードの穴アイコンを覆うようには置けない。
すでに配置したタイルに隣接するように置く。斜めは隣接とはみなさない。
他のタイルに重なるようには置けない。
ボードからはみ出すようには置けない。
回転・反転は可能。

B.アイコン効果の発動
配置したタイルの下にアイコンがあったら、その全ての効果を任意の順番で発動します。

・緑の手押し車
緑エリア(トイレ・遊び場・出店・川)からタイルを1枚獲得します。ゲーム終了時に得点にはなりません。
・白のセメントトラック
飼育小屋から任意の種類(しろくま・ゴビクマ・コアラ・パンダ、※全て4マス)の一番上のタイルを1枚獲得することができます。早く獲得するほどそのタイルを配置した場合ゲーム終了時の得点が高いです(7~1点の順に並んでいる)。もしくは、緑エリア(トイレ・遊び場・出店・川)からタイルを1枚獲得します。
・オレンジのショベルカー
展示場から任意の種類(しろくま・ゴビクマ・コアラ・パンダ、※全て5マス)のタイルを1枚獲得することができます。そのタイルを配置した場合ゲーム終了時に6・7・8点になります。もしくは、緑エリアもしくは飼育小屋からタイルを1枚獲得します。
・建設作業員
パークエリアボード1枚を山札の一番上から獲得し、即座に以下のルールに従い配置します。
■配置条件
配置済みのパークエリアボードに隣接するように置く。斜めは隣接とはみなさない。
アイコンの向きが正しくなるように配置する。回転不可。
最初のボードの入り口を塞ぐようには置けない。
※重要:パークエリアボードは最初のものも含め4枚までしか置けない。5枚目のパークエリアボードは獲得できない。

C.クマ像の配置
ターン終了時、各パークエリアの4×4の穴以外が全て埋まっているかチェックします。
埋まっていた場合、残っているクマ像タイルの中で一番点数が高いものを取ってそのエリアの穴の上に配置します。
一度に複数の獲得が可能です。

ゲームの終了条件

プレイヤーの中で誰かが4枚のパークエリアボード全てを埋めたら、他のプレイヤーが追加の1ターンを行いゲーム終了となります。
クマ像・しろくま・ゴビクマ・コアラ・パンダの得点を合計しもっとも得点の高いプレイヤーの勝利です。
タイブレークは配置できなかった手元のタイルの得点合計が高い該当プレイヤーの勝利です。

バリアント:達成タイル

達成タイル3種類を選び、各種類内容が同じで点数が異なるものが3枚あるので、得点の大きいものを上に小さいものを下にして重ねて置きます。
C.クマ像の配置のあと、D.達成タイルの獲得を行います。
達成タイルが達成しているか確認し、該当していた場合その一番上の達成タイルを獲得します。
同時の別種類のタイル獲得は可能ですが、同じ種類のタイルは1回しか獲得できません。
これはゲーム終了時得点に加算されます。

●しろくま 8/5/2点
しろくまタイルがパークに3枚存在する。サイズ・隣接は関係ない。
●ゴビクマ 8/5/2点
ゴビクマタイルがパークに3枚存在する。サイズ・隣接は関係ない。
●コアラ 8/5/2点
コアラタイルがパークに3枚存在する。サイズ・隣接は関係ない。
●パンダ 8/5/2点
パンダタイルがパークに3枚存在する。サイズ・隣接は関係ない。
●飼育小屋 8/5/2点
4種類の異なる形の飼育小屋がパークに置かれている。隣接は関係ない。
●緑エリア 9/6/3点
緑エリア(トイレ・遊び場・出店・川)タイルが6枚隣接してパークに置かれている。斜めは隣接とはみなさない。
●出店通り 9/6/3点
3枚の出店タイルが横または縦に9の長さになるように繋がってパークに置かれている。
●展示場 9/6/3点
展示場タイルが3枚横または縦に隣接してパークに置かれている。斜めは隣接とはみなさない。
●川 10/7/4点
川タイルが3枚、川が繋がった状態でパークに置かれている。
●クマ像 10/7/4点
2枚以上のクマ像を1手番内で配置する。

バリアント:クマ像

最後の手番において、穴を無視して他のタイルで覆うことができます。ただし、これでパークエリアを埋めたとしてもクマ像は獲得できません。

ABOUT ME
くり坊
Web系フリーランスエンジニア