遊び方

『カッラーラの宮殿(BGA)』の遊び方・魅力をご紹介!

『カッラーラの宮殿(The Palaces of Carrara)(BGA)』の遊び方・魅力をご紹介!

ボードゲームの基本情報
タイトルカッラーラの宮殿(The Palaces of Carrara)
特徴カッラーラの宮殿(The Palaces of Carrara)はMichael Kiesling,Wolfgang Kramerによってデザインされ、Hans im Glückによって発行されたゲームです。
プレイ人数 2 - 4 人プレイ時間 40 分
ゲームデザイナーMichael Kiesling, Wolfgang Kramer複雑さ2
アートワークFranz Vohwinkel戦略2
エディターHans im Glück1
発売日2012やり取り1

※画像・基本情報はボードゲームアリーナ公式HPより

■ゲーム終了

ゲームは1か2の方法で終了します


  1. 1.ゲームボードから30の建物が建設された
  2. 2.プレイヤーによって3つの目標が達成されてプレイヤーが終了を告げた
  • –・3つの目標カード:トップ(茶色)、オブジェクト(紫色)、そして建物(灰色)
  • –・目標カードは最低限の必要条件です
  • –・ゲーム終了を告げるプレイヤーは5勝利点を獲得します
  • –・皆同じターンの数になるまで終了ラウンドは続きます

■最終決算

  • 得点する:
    • –・オブジェクトカード(紫色)
    • –・建物カード(灰色)
    • –・コイン;5コイン=1勝利点(目標カードが2コイン=1勝利点でない場合)
    • –・拡張:余ったオブジェクト(紫色のカードに数えられない)=1勝利点
    • –・拡張:ボーナスポイントカード(緑色)
  • 勝者:最多勝利点;同点の場合は石材が最も多い人、まだ同点ならば複数人の勝者(BGA上ではまだ確認していません)

    ■ターン概要

    アクション:各々のプレイヤーは下3つの行動の内1つを取ります。;プレイは時計回りに行います


    1. 1.石材を買う(コスト=円盤の区画境界;例:1区画(1石材のために):白=6コイン、黄色=5コイン、……)
    • –A.円盤を時計回りに1セクション回転させます
    • —・拡張円盤を回転させないことを選択できます。その場合石材を補充しません(ステップBを飛ばします)
    • –B.新しく石材を補充します:ランダムに取り出し、全部で11石材になるように円盤セクションⅠの上に置きます
    • –C.1つのセクションから石材を買う;示されていない色なら無料の石材です
    • —・可能なら、少なくとも1石材(無料な石材)を取ら/買わなくてはなりません
    • —・コインが無く石材を取る/買うことができないとき、プレイヤーはすべての所有物を公開して銀行から2枚のコインを得ます
    • —・袋が空のとき、石材は補充されません。袋も円盤も空のとき、石材を買うアクションは選択できません
    • —-・袋も円盤も空で他のアクションもできないとき、プレイヤーはすべての所有物を公開して銀行から2枚のコインを得ます
    • —–・銀行にお金がない?これが起こった場合プレイヤーは選択を取り替えてコインを使うべきです。(BGA上ではまだ確認していません)
    1. 2.建物建設(コスト=石材で支払い)
    • –1)メインボードから9つの利用可能な建物の1つを取ります(例:城を取る)
    • —・6の建物タイプ;各々1-5のコスト;(例:大邸宅1-5,城門1-5,…)
    • —-・都市の建物(橙色)=4タイプ,20タイル;土地の建物(緑色)=2タイプ,10タイル
    • —・拡張:高コストな建物(コスト:8)を隣の追加ボードから買えます
    • —-・購入したとき、都市あるいは建物カテゴリーのためのアップグレードタイルを獲得できます
    • –2)建物はプレイヤーボードの1都市(例:Pisa)の真上に建設します
    • —・都市より上に建設します(プレイヤーボードの上の部分)
    • —・拡張:改築;建物をより高いコストの建物で置き換えて、を払います
    • —-・石材の必要条件は都市に従います;タイプは同じか異なっても良いです
    • –3)都市で受け入れられる石材のどのような組み合わせでもコスト(タイルの右上)を支払います
    • —・都市ごとに使用できる石材に特徴があります(例:Pisaは白と黄を使える)その色だけが都市で建設するときに使えます
    • —・石材は袋に返します
    • –4)建物デッキから1つメインボードに建物を補充します
    1. 3.決算(勝利点、コイン、そしてオブジェクトを受け取る);6マーカー=プレイヤーはゲーム中に6回だけ決算できます
    • –1)タイプ、都市、または拡張:建物のカテゴリーで決算できます
    • —A.タイプ(例:Palazzo大邸宅、Porta城門、…)
    • —-1.建物のタイプを選びます。プレイヤーは該当するタイプを最低1つ建設していなくてはなりません
    • —–・プレイヤーはゲーム中に1タイプ1回しか決算できません
    • —-2.勝利点またはコインを(建物コスト×都市の価値)に応じて算出します。
    • —–・決算する建物1つにつき、タイル上に描かれたオブジェクト1つを取ります
    • ——・そのタイプのオブジェクトが残ってないとき、プレイヤーは取れずに終わります
    • —-3.勝利点、コインそしてオブジェクトを受け取ります
    • —B.都市(例:Luca,Pisa,…)
    • —-1.都市を選ぶ
    • —–・プレイヤーはメインボードの都市下に描かれたタイルの数(2または3)の建物を建設しなくてはなりません
    • ——・都市はいつでも決算することはできません;プレイヤーは特定数建設しなくてはなりません
    • ——・全てのプレイヤーでゲーム中に1都市1回しか決算できません
    • —-2.勝利点またはコインを都市の全ての(建物コスト×都市の価値)に応じて算出します
    • —–・決算する建物1つにつき、タイル上に描かれたオブジェクト1つを取ります
    • ——・そのタイプのオブジェクトが残ってないとき、プレイヤーは取れずに終わります
    • —-3.勝利点、コインそしてオブジェクトを受け取ります
    • —C.拡張:建物カテゴリー(都市あるいは土地)
    • —・都市:全ての都市の建物(橙色)のコストを合計します=コインを受け取ります
    • —・土地:全ての土地の建物(緑色)のコストを合計します=勝利点を受け取ります
    • —・建物カテゴリー決算ではオブジェクトは得られません;1ゲームにつきカテゴリーごとに1回だけ決算できます

    追加の購入

    • —・アクションの後に、プレイヤーはメインボードから10コインでオブジェクトを買えます
    • —-・時間制限があります
    • —-・1ゲームにつき全てのプレイヤーでオブジェクトタイプ1つにつき1つしか購入できません

    ■セットアップ

    • —-・コイン:各々20コインを取ります
    • —-・石材:1プレイヤー(以下P)黒色、2P青色、3P緑色、4P赤色の石材を受け取ります
    • —-・円盤:6セクションに分けられます(I-Ⅵ)。Ⅰセクションに各々1つの色の石材を置きます(6個)
  • ABOUT ME
    くり坊
    Web系フリーランスエンジニア