遊び方

『チャイナゴールド(BGA)』の遊び方・魅力をご紹介!

『チャイナゴールド(Chinagold)(BGA)』の遊び方・魅力をご紹介!

ボードゲームの基本情報
タイトルチャイナゴールド(Chinagold)
特徴チャイナゴールド(Chinagold)はGünter Cornettによってデザインされ、Bambus Spieleverlagによって発行されたゲームです。
プレイ人数 2 人プレイ時間 13 分
ゲームデザイナーGünter Cornett複雑さ2
アートワークBernd Natke戦略3
エディターBambus Spieleverlag1
発売日2004やり取り0

※画像・基本情報はボードゲームアリーナ公式HPより

ゲームの目的

中国の山で金脈を採掘します。一方のプレーヤーは山を、一方のプレーヤーは川を調査しより多くの金を入手したプレーヤーが勝利します。

ゲームの準備

ボード上の丸いマスの上に61個の金脈マーカーを裏向きに配置します。不定形な緑のエリアが「山」を表し、青く蛇行したラインで繋がっているのが「川」を表します。両プレーヤーはそれぞれどちらかを担当します。

ゲームの進行

1)竹ダイスを振る(自動)

  • 出目0/1:出目0/2:出目1/2 の3つの竹ダイスがあります。

2)金脈の採掘

  • ダイスの出目の合計数だけ(丁度)直線で金脈マーカーを裏返します。
  • ダイスが全て除去されている時は1か2のどちらかの数だけ裏返します。
  • 途中で曲がったり、飛び石になってはいけません。
  • (ダイスを使っているときのみ)採掘の代わりに既に表向きになっている金脈マーカーを1つだけ裏に戻すことができます。

3)金の獲得

  • 自分の番の時、あるエリアの全ての金脈が採掘された場合、全ての金を回収、獲得します。山ならば1つの緑の塊のエリア、川ならばひと繋がりの青いラインです。
  • 自分の手番の際に相手のエリアを完成させてしまった場合は相手も金を獲得します。

4)竹ダイス調整

  • 5連続ラインが1列のみになったら第2、第3ダイスのみ使います。
  • 4連続ラインが1列のみになったら第1、第3ダイスのみ使います。
  • 3連続ラインが1列のみになったらダイスを使いません。

ゲーム終了

ボード上の金脈マーカーが全て取り除かれたらゲーム終了です。
多くの金を獲得したプレーヤーが勝利です。

ABOUT ME
くり坊
Web系フリーランスエンジニア